ニュース

横浜市営バスで女児死亡事故、事故のあった三ツ沢南町のバス停は危険なバス停だった

投稿日:2018年9月24日 更新日:

横浜市西区北軽井沢にあるバス停「三ツ沢南町」にて、今年(2018年)の8月30日に、10歳の女児児童がワゴン車に跳ね飛ばされる死亡事故が発生した。

現場は近隣住民からは「危ない」との指摘のあったバス停。

バス停と横断歩道までの距離はわずか約5m

被害者の女の子は市営バスを降りて、バス停付近にあった横断歩道を渡ってバス停の反対側に行こうとしていた、そこにバスとは反対方向を進行していたワゴン車と衝突する結果となってしまったのだが、この横断歩道はバス停までの距離がわずか5mとしかなく、停車中のバスが横断歩道を塞ぐ形となっていた。

なお、市営バスの全長は約10m。

加害者の証言によると完全に死角になっていた

ワゴン車を運転していた男性(35歳)は、過失運転致死傷の疑いで現行犯逮捕され、警察での証言でつぎのように述べたと新聞報道されている。

時速35キロくらいで運転中、気づいたら女児が目の前にいた。

停車中の市営バスが死角となって女児の存在に気がつくのが遅れてしまったのかもしれない。

もちろん、停車中のバス、横断歩道など状況から人がでてくることなどを想像して一時停車するなど防げた事故であるとは思うが、バスが横断歩道を塞ぐ格好で停車しなければいけないのも問題なのではないだろうか・・・。

バス停が先、横断歩道が後

朝日新聞デジタルの記事によると、バス停が設置されたのは1960年代で、横断歩道ができたのは1971年ということで、なぜバス停から5mの位置に設置したのか悔やまれますね。

10歳という若さで命を絶つことになった女の子のご冥福をお祈りします。

【追記】神奈川県警が危険なバス停を公表

今回の事件を受けて神奈川県警が県内にあるすべてのバス停を調査して、危険度をA〜Cの三段階のレベルであらわした危険なバス停を公表しました。

危険なバス停は全部で84バス停あり、そのうち横浜市内は40バス停、その内容は次の通りになります。

危険度A

会館前、長導寺前、片倉町入口、宮田中学校前、さつきが丘、長久保、久保

危険度B

井土ヶ谷下町、大岡住宅前・・・

危険度C

・・・

-ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

【2018年版】碑文谷八幡宮の例大祭

東急東横線の学芸大学駅付近で最大のお祭りで大人気の碑文谷八幡神社の例大祭。2018年は9月15日(土)〜16日(日)の日程で予定されています。 今年は三連休なのでお出かけしやすいですね♪ Conten …

no image

碑文谷八幡神社の例大祭2016を開催!【2017年の記事もあり】

学芸大学駅付近で最大のお祭りと言っても過言ではない、碑文谷八幡神社の例大祭ですが2016年は9月17日、18日に開催されます。 2017年の情報は記事の最後の方に掲載してあります。(でも全部読んでね) …

no image

宇宙科学研究所(ISAS)が開発したSS-520が打ち上げ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)傘下の宇宙科学研究所(ISAS)が開発した観測ロケットSS-520の4号機が打ち上げされました。 宇宙って想像もつかないですね♪ (追記)残念ながら途中でデータ受信に失 …

今話題の「秒速メシ」ってご存知ですか?唐揚げ・ペペロンチーノが人気(動画あり)

今話題の「秒速メシ」ってご存知ですか?味の素さんのCMで有名になって、クックパッドのレシピでも人気があるのが「秒速メシ」その中でも人気があるのが唐揚げ・ペペロンチーノ。 ここで「秒速弁当」まるで唐揚げ …

新宿サブナード地下街で下水からの漏水で異臭騒ぎ、気になる新宿サブナードの駐車場は大丈夫なのか

2016年7月20日、東京・新宿サブナード地下街で下水からの漏水で異臭騒ぎが発生している模様。 この記事は速報のため、正確な情報はまだ判明していませんが、各報道によると下水管破裂の可能性が高いとのよう …