ニュース

【大炎上】インターネットでの表現一つで評論家・作家の上野先生が大炎上

投稿日:

【大炎上】インターネットでの表現一つで評論家・作家の上野先生が大炎上

スポンサーリンク

 

ちょっとした表現でネットが大炎上

評論家・作家である上野先生とは

評論家・作家である上野先生とは、本名:上野常寛(うえのつねひろ)さんで、現在37歳という若さ。 函館ラ・サール高校から立命館大学へ進学、オールナイト・ニッポンのラジオパーソナリティを務めたこともある。

作家としての代表作品は、

  • ゼロ年代の想像力
  • リトル・ピープルの時代
  • PLANETS

炎上のきっかけは

今回、ネット大炎上のきっかけは天皇陛下がお気持ちを述べられたことに関して、天皇陛下を「平成天皇」と表現したことに起因する。

明治天皇や、昭和天皇などと耳にすることもあるので何が炎上の原因なの?と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、「年号」+「天皇」の表現が使われるのは、一般的にその年号の天皇陛下が崩御されたのちに使われるべき表現であり、現在も国民のために公務に務めている天皇陛下に対して使われるのは非常に不適切だからであった。

本人はその知ったうえでの表現としているが

宇野常寛先生自身は今回の炎上でコメントとして

だからFacebookでも書いたけど、知ってますよ。分かりやすくそう書いただけだって。なのにしつこく絡んできたからウザいと言っただけ。 こういうどうでもいい揚げ足とりでドヤ顔する人、いるよね。

と書かれているが、作家であり評論家の立場でもある方が、こと皇室に関して適切な表現ができないのは炎上してもしかたがないと思わざるえない。

ちなみに、在位中の天皇陛下は

ちなみに在位中の天皇陛下の表現方法は、「今上天皇」で読みは「きんじょうてんのう」が一般的な表現である。

-ニュース
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【衝撃】中央競馬で156頭の競争除外が発生!原因は馬のサプリに禁止薬物の可能性が

15日、中央競馬会は『禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬が判明したため』という理由で15日、16日に出走予定であった156頭の競争除外を発表した。 WolfBlur / Pixabay …

no image

今利用が急増している「姻族関係終了届」ってご存知ですか? テレビ等でも取り上げられている姻族関係終了届の効果などについてご紹介

ここ数年で届出の件数が増加傾向にある「姻族関係終了届」、最近ではテレビ番組などでも取り上げられることがあるようです。 「姻族関係終了届」は「いんぞくかんけいしゅうりょうとどけ」と読みます。テレビなどで …

格安スマホのフリーテル(FREETEL)が倒産?!

Gmailを見ていたら日経さんから届いてきたビックリニュースが「格安スマホのフリーテルが民事再生法申請」のニュース! 日経新聞の記事はこちら Moeのわが家でもちょっと前まで使ってた〜(笑) すでにフ …

三菱地所新社長の吉田淳一さんってどんな人?出身大学とか経歴を気になっちゃったので調べちゃいました。

ネットサーフィンをしていると気になったニュースで「三菱地所の新社長・吉田淳一氏、11人抜き」なんていう見出しが。こういう知らない人(今回は吉田淳一さんね)がでてくると知りたくなるのが出身大学とかってど …

今話題の「秒速メシ」ってご存知ですか?唐揚げ・ペペロンチーノが人気(動画あり)

今話題の「秒速メシ」ってご存知ですか?味の素さんのCMで有名になって、クックパッドのレシピでも人気があるのが「秒速メシ」その中でも人気があるのが唐揚げ・ペペロンチーノ。 ここで「秒速弁当」まるで唐揚げ …