ニュース

【大炎上】インターネットでの表現一つで評論家・作家の上野先生が大炎上

投稿日:

【大炎上】インターネットでの表現一つで評論家・作家の上野先生が大炎上

スポンサーリンク

 

ちょっとした表現でネットが大炎上

評論家・作家である上野先生とは

評論家・作家である上野先生とは、本名:上野常寛(うえのつねひろ)さんで、現在37歳という若さ。 函館ラ・サール高校から立命館大学へ進学、オールナイト・ニッポンのラジオパーソナリティを務めたこともある。

作家としての代表作品は、

  • ゼロ年代の想像力
  • リトル・ピープルの時代
  • PLANETS

炎上のきっかけは

今回、ネット大炎上のきっかけは天皇陛下がお気持ちを述べられたことに関して、天皇陛下を「平成天皇」と表現したことに起因する。

明治天皇や、昭和天皇などと耳にすることもあるので何が炎上の原因なの?と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、「年号」+「天皇」の表現が使われるのは、一般的にその年号の天皇陛下が崩御されたのちに使われるべき表現であり、現在も国民のために公務に務めている天皇陛下に対して使われるのは非常に不適切だからであった。

本人はその知ったうえでの表現としているが

宇野常寛先生自身は今回の炎上でコメントとして

だからFacebookでも書いたけど、知ってますよ。分かりやすくそう書いただけだって。なのにしつこく絡んできたからウザいと言っただけ。 こういうどうでもいい揚げ足とりでドヤ顔する人、いるよね。

と書かれているが、作家であり評論家の立場でもある方が、こと皇室に関して適切な表現ができないのは炎上してもしかたがないと思わざるえない。

ちなみに、在位中の天皇陛下は

ちなみに在位中の天皇陛下の表現方法は、「今上天皇」で読みは「きんじょうてんのう」が一般的な表現である。

-ニュース
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メルカリ年内上場が厳しいらしいですね。

Twitterのトレンドワードにもでてきていましたがフリマアプリで有名な「メルカリ」の年内上場が厳しい状況になっているらしいですね。 というかメルカリって年内上場を目指していたんですね(笑)まったく知 …

横浜のカジノ賭博店「VIP」の逮捕は、カジノ解禁への布石なのか

Contents1 横浜のカジノ賭博店「VIP」の逮捕は、カジノ解禁への布石なのか1.1 バカラ賭博での逮捕1.2 カジノ解禁への布石なのか1.3 カジノ法案の動向1.4 Getsの経営者を逮捕 横浜 …

上大岡、新横浜、希望が丘、菊名の串カツ田中で更衣室盗撮問題が発覚、串カツ田中はFC契約解除を発表したよ

横浜市内4店舗の串カツ田中(上大岡、新横浜、希望が丘、菊名)の4店舗で従業員用の更衣室内に監視カメラが設置されていて、その映像が流出、同4店舗はFC(フランチャイズ)加盟店で、本部は盗撮行為に該当する …

2mの距離では足りない!ジョギング・ランニングで新型コロナウイルスを拡散、感染しないためには

最近よく聞かれる「ソーシャルディスタンス」、これは新型コロナウイルスを拡散、感染しないための人と人との距離として2m(2メートル)空けましょうということなのですが、どうやらジョギングやランニングの場合 …

野村アセットマネジメント、女性初の社長である中川順子さんってどんな人なの調べてみました。

野村ホールディングスが子会社で資産運用を専門としている野村アセットマネジメントの新社長に中川順子専務を抜擢することが判明しました。 そこで今回は、野村アセットマネジメント初の女性社長ということで、中川 …